就職浪人を決断して 自分が本当にやりたいこと、居たい場所を探した話


はじめまして。

本日2022/04/01から、株式会社free web hope(以下fwh)に新卒入社しました宮嶋です!
大学4年間は、甲子園で売り子のアルバイトに全てを捧げて過ごしました。

21卒就活で出た内定を悩んだ末に辞退して、就職浪人した私が、
以前の私と同じように「就活このままでいいのかな?」と悩んでいる人が「自分が本当にしたいこと、居たい場所はどこなの?」と考えるきっかけになれば幸いです。

この記事では、
・21卒就活での内定を辞退した話
・free web hopeとの出会い
・入社を決めた理由
の3つをお話ししていこうと思います。

21卒就活での内定を辞退した話

ちょうど2年前の3月は、大手人材業界の会社から営業職として内定をいただき承諾し、
21卒としての私の就活が終わった時期でした。

早々に就活を終わらせたのは、甲子園での売り子のバイトを1日も休みたく無かったから。
浅はかだったなとも思うのですが、それくらい売り子は私の大学生活にとって欠かせないものでした。

しかし、この頃からコロナが流行し始め、結果的に甲子園での試合は中止に。
バイトがなくなり家にいる時間が長くなって、

「私って本当に人材業界で営業したいんだっけ?」
「ここで仕事をしている自分を好きになれる未来は想像できる?」

と自問したときに、
すぐに「もちろん!」と答えられない自分がいました。

私の信念は、「自分で選んだ道を正解にする」なのに、正解に出来る未来が想像できなかったし、自信がなかった。
でも、また就活するのか...と思うと億劫になって動けない自分もいました。
もう一度就活して本当にうまくいく?やっぱり辞めなければ良かったと後悔したらどうしよう、と怖かった。

2021年7月から約2カ月ほどずっと悩んでいた時、友人に「そんなことで悩んでるなんてらしくないぞ!もっと自分に正直に思い切って生きろ!自分ならできる!」言われハッとしました。

あなたならできるよと言ってくれる人の存在って偉大ですよね。

「ずっと自分を好きな自分」でいるために、大変申し訳ないと思いながら、内定式前の10月頭に内定を辞退して2回目の就活をする決心をしました。

再就職で設定したマイルール

もう一度就活をすると決めた時のマイルールは、「ビビらない」「焦らない」

「ビビらない」は、1回目の就活で、東京で働くことも、規模の小さい会社で働くことも気になっていたけど、自分には無理かな...と逃げていたから。

「焦らない」は、今まで焦って何かを決めてうまくいった覚えが無いし、自分の人生における大きな決断を焦ってするものじゃないなと学んだからです。

マイルールから導き出した企業選びの条件

東京に出るなんて考えたこともなかったし、50人以下の規模が小さい会社でやっていける自信なんて1ミリもありませんでした。
でも、心の片隅で気になってた。
だから、マイルール1つ目に則って、22卒就活は「勤務地東京、規模は50人以下」を絶対条件として決めました。

そしてもう1つ、業界業種です。
少し調べてすぐに、マーケティングに携わる仕事をしようと決めました。
理由は、マーケティングのスキルを自分のものにすれば、どの業界でも働くことに困らなさそうだと考えたからです。
1つに絞ってよいのか迷いましたが、選択肢が多いと迷って決められなくなる性格なので、もし良さそうな会社がなかったらその時考えようくらいの気持ちで2回目の就活を始めました。
マイルールは「焦らない」なので。

これらの条件を元に企業検索してfwhを見つけ、何となく気になりとりあえず説明会に参加してみようくらいの気持ちで参加しました。

入社を決めた理由

説明会でビビッと来たのは鮮明に覚えています。いわゆる一目ぼれ、直感です。
思い返すと、説明会から最終面接まで全てが、説明会で感じた直感を確信に変える時間でした。

説明会の中で一番惹かれたのは、理念の「期待を超える」ことが、みんなの自己肯定感を上げ、いい会社を作っていくという言葉でした。
採用担当でありプランナーの深町さんから、期待を越えるのはクライアントでも、一緒に働く人でも、家族でも自分でもいい、という話をもらいました。

私自身、自分や人からの期待を越える事が自分の自信に繋がり、自分を好きになれて毎日幸せに過ごしていく為に必要だと思っているので、とても共感しました。
他にもたくさん深町さんの話で震えるポイントがあるので、是非一度説明会に参加してみてほしいです。
他の会社の説明会とは一味違う時間が過ごせると思います。

選考が進んでいく中で、何度か社員の方と面談・面接で大きく2つのことを感じました。

1つ目は、真っ赤に燃え上がる炎というよりは、静かに最も熱く燃える青い炎のような人が多いこと。
2つ目は、新卒で就活している大学生というより、1人の人として一緒に働きたいか、私でここで働いて幸せになれるかを真剣に考えてくれて面接してくれていること。
こんな人たちと一緒なら、厳しいことも楽しくやりがいをもって働けるだろうなと思いました。

fwhへの入社の決め手は、説明会で聞いた会社の方針、選考で知った社員の方の人柄です。オンライン選考のみで決める事に対して、全く不安を持つことが無かったのは選考で関わってくださった方々が真剣に向き合ってくださったから。
仕事も人柄も尊敬できる先輩方に1日でも早く追いつけるよう、改めて気を引き締めて頑張ります!

最後に

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。
2021年10月から内定者インターン生として働きはじめ、半年が経ち、ついに今日は入社式。
「ここで働いている自分が好き?」と聞かれたときに、自信を持って「好きです!」と言える自分がいることがたまらなく嬉しいです。

内定先を決めるのは、人生のなかで大きな決断の1つだと思います。
譲れない軸をしっかりと持って、自分を信じて、納得のいく決断をしてください。
自信がなくなった時は、「あなたならできるよ」と心から思ってくれる人がいることを忘れないでくださいね。

2回目の就活をして一番良かったのは、自分が思っているより周りの人は自分の事を評価してくれているんだなと知れたこと。
あの時、ビビっていた私の背中を押してくれる人がいたこと、チャレンジしようと踏み切れた自分がいたことを忘れずに、これからも迷ったら少し厳しいかもしれないけど、自分がワクワクする方を選んでいこうと思います。

お問い合わせはこちら

Contact

ランディングページ制作やデジタルマーケティングでお困りの方はこちらからお問い合わせください。
まずは打ち手をご提案させて頂きます。

お困りのこと

複数選択可

ビジネスモデル

広告費について

ご入力いただきましたメールアドレス宛てに自動配信メールが届いておりますのでご確認下さいませ。
2~3営業日内に、担当よりメールにてご連絡を差し上げます。しばらくお待ちくださいますよう宜しくお願い致します。

Step
0103