MENUCLOSE

SERVICE

DILECT RESPONSE MARKETINGダイレクトレスポンスマーケティング

ランディングページxインターネット広告の制作・高速改善により成果の改善を追求します。
広告側では既存メディアの最適化、再現性の追求、新たな獲得チャネルの開拓と検証、データの分析、基盤整備を行います。
ランディングページは広告に併せ改善、変更、評価、量産を行います。
その他カート、フォームの最適化、WEB接客の導入など獲得にまつわる領域を支援しております。

領域は多岐に渡りますが一部の具体例をあげると、以下の通りです。

商材ごとに考え抜かれた売れるストーリー設計

1000本以上の制作経験と、一商材ごとのヒアリングをもとに『売れるストーリー』を徹底的に考え抜きます。多数の制作実績に基づいた手法を生かすのはもちろんですが、その前提として、お客さまのビジネスモデルの理解や、エンドユーザーの理解を深めることは、成果の出るLPを作る上で重要なポイントです。過去の制作経験によるノウハウを生かしつつ、経験だけに頼ることなく、それぞれの商材ごとに徹底的にに作りこむからこそ、売れるLPのストーリー設計が可能です。

ユーザーの購買に繋げる 戦略/コピー/デザイン

ランディングページの制作というと、デザインやコピーやペルソナ設定などを思い浮かべるのではないでしょうか?私達はそもそもデジタルマーケティング全体の戦略設計(またはその理解)から今回必要なランディングページの定義、流入経路やキーワードの理解と評価など”ランディングページの制作”という点の視点では無くマーケティング全体像の中での立ち位置をきちんと理解した上で制作をします。いい戦略にいいコピーが乗り、いいデザインで仕上げるからこそ、獲得の可能性をグンと高め、且つ御社のブランドを毀損しない、または新たなブランドイメージを打ち出しつつ獲得も追うということを可能にします。

制作×広告運用 両方の視点からできる改善

制作と広告運用の部隊が社内にいるため、クリエイティブの視点と、コピーライティングの視点、ページに流入するまえの広告の視点から、ランディングページの制作・改善をすることができます。成果を得るためには、ページのコピーやクリエイティブだけでなく、流入させるユーザーのニーズとページの訴求がマッチしていることも重要です。制作と広告の両面から、分析・改善することが可能です。

よくあるご質問FAQ

価格はいくらですか?
なにがどこまで出来るのかいまいちわからない
改善は別料金ですか?どんな形態ですか?
納品形態は?
写真素材はどうしていますか?