MENUCLOSE
2022.04.06メンバーコラム

”スタイル”を追及するため フルリモートを選択

#すべて


こんにちは!
free web hope(以下fwh) で広告運用をメインで担当している古瀬です。

fwhでは、通勤時間が1時間21分以上の社員に対してフルリモート制度が導入されているので、
その制度を活用して、趣味の「スノーボード」をするため新潟に住んでいます。

ちなみに新潟に住む前は、「愛知」や「京都」に住んでいて1年間で5~6回ぐらい引っ越しをしています。
(よく言われる”ノマドワーカー”に近いかもしれませんね)

この記事では、ノマドワーカー的な暮らし方やそのメリット・大変だったことをお伝えしていきます!

現在の居住地:新潟県湯沢町


(家からの景色)

この冬はお米で有名な南魚沼郡湯沢町に住んでいます。
(米どころってことでご飯はめっちゃうまいです♪)

もともと冬になると、毎週末スノーボードをやりに湯沢町に来ていたこともあって、湯沢町に住むことを選択しました!

スノーボードのために住んでいることもあって、家の窓からはスキー場が5つほどゲレンデが見えて、スキー場までは車で10分で行くことが出来ます。
週末になると、スキー場で花火が上がるので部屋から花火鑑賞することもあります♪

ライフサイクルをざっくり紹介

暮らし方が想像とはちょっと違う部分があるかもしれないので紹介していきます!

平日は仕事
もちろん平日は仕事をします。
そこは普段と変わりありません。

毎日温泉
湯沢町は温泉街としても有名で居住者には、住民割もあります!
なので、毎日温泉に入っています。
居住先の名物を楽しめるのは、この働き方のいいところですね。

金曜日は仕事後にスノーボード

(仕事後のナイターの様子)

近所のスキー場がナイター営業していることもあり、金曜日は仕事後にスノーボードをしています。
家から10分で行けるので仕事後でもスノーボードを楽しむ時間が多く取れます!

休日はもちろんスノーボード
言わずもがな休日はスノーボードをしていますw

フルリモートで良かったことは?

正直めっちゃあって書ききれませんw
なので3点に厳選して紹介します!

1)人生の選択肢が広がる
やっぱり、住む場所を自分で自由に選べることは大きなメリットだと思います。
暖かいとこに住みたいのであれば沖縄に住むことも可能だし、友人が地元にいるのであれば地元に住んで、休日は友人と遊びに行く事も出来ますよね♪

住む場所に制限なく、選択できる事はこの働き方の大きなメリットだと思います!

2)ワークライフバランスが取りやすい
私の場合、趣味のための移動時間が少ないので時間が作りやすいです。
出来た時間を仕事の勉強に使うこともできるし、家事や運動に充てることも出来ます。

時間を有効活用できるのでワークライフバランスは取りやすいと思います!


3)人とのつながりが増える

住んでいる場所が田舎ってこともあり、地域の方々と交流することが多いです。

また、住んでいるところがスキー場に近いということもあり、よくスノーボードをする友達が来て一緒にテレワークすることがあるのですが、そこで仕事の相談をすることもあります!
エンジニアの友人にはコードの相談、デザイナーの友人にはデザインの相談など普段とは違う知識を得ることが出来ます!

フルリモートでの苦労話

会社へ出社することが少ないので、社内のコミュニケーション量が少なくなってしまうのは大変な点かなと思います…。

なので、この働き方をしてからは、なるべくコミュニケーションを取るように心がけています。
特に雑談やちょっとふざけてみたりと業務に関係ないところが大切かなと思っていて、バーチャル背景をスキー場にしたり、スキー場へ行く際に掛けるサングラスをして、社内MTGしてみたこともありましたw

次の居住先は?


サーフィンも趣味の1つなので、次に住む所は海の近くを狙ってます。
(宮崎とか種子島とか最高ですね♪)

fwhでは、「ノマドワーカー」的な働き方が可能なので、これから私と同じような生活スタイルの人が増えてくれるといいですね。

この記事が
「色々な土地を転々としてみたい!」
「自分のライフスタイルに合った場所に住みたい!」
という方の参考になればうれしいです。

読んでいただきありがとうございました!

SHARE